おきにいり☆ゆみ 



タグ:健康オタク ( 15 ) タグの人気記事


蒲焼の作り方

おいしかったから、鰯でも作りました。
蒲焼♪
自分のためにも、作り方を記しておきます。
e0051234_14355237.jpg
まずは秋刀魚をひらきます。
おなかから肝を取り除き、骨も取り除いておきます。
鰯は開いてあるやつを買ってきたので、この工程は省略出来ました。
e0051234_14361033.jpg
お醤油に身をつけておきます。
うちのお醤油は、こだわり醤油なのでこのまま漬けておいてもまろやかなんですが、市販のお醤油の場合はわからないので、日本酒などを混ぜた方がいいかも。
e0051234_1436268.jpg
お好みで生姜などを入れてもいいと思いますが、あえてこれには入れません。
秋刀魚2本に対してお醤油大匙2くらい。
e0051234_15203023.jpg
骨も一緒に漬けておきます。
サクサクしておいしいカルシウム♪
e0051234_143646100.jpg
次に甘だれを作ります。
お醤油+砂糖と各同量+日本酒少々を煮詰めます。
たれは、ちょっと甘めです。
e0051234_1437041.jpg
泡泡が出るくらい中火で温めて、焦げないようにたまにかき混ぜて、煮詰まってとろみが出たら火を止めます。
e0051234_14371736.jpg
10~15分くらい秋刀魚を漬けたら、片栗粉をまぶします。
ちょっと多めに片栗粉をまぶすのがコツです☆
そうするとサクッとしておいしい。
e0051234_1437336.jpg
では、揚げます。
一応、皮めから。
片側は、170度くらいでじっくり時間をかけて揚げます。
こういうとき、温度調節出来るIHが便利♪
IH♡LOVE!!
e0051234_14375128.jpg
裏側は、180度に温度を上げてカラッと揚げます。
いい色がついた頃にまた表を揚げ直します。
この作業で、カラッと衣が揚がるそうな(*v.v)。。。♡
この間に、シソと焼き海苔(海苔はオーブンかトースターで軽く焼くと香りが出ておいしい)を刻んでおきます。
e0051234_14383567.jpg
で、ここにたどり着きます。
油をよく切って、アツアツごはんにのせて、シソと焼き海苔を好きなだけトッピング♪
甘だれをかけて、出来上がりです☆゜・*:.。..。.:*
これ、今秋、いろんなところに作りに出かけたいくらいおいしい&食べて欲しい1品☆
所要時間は、お醤油を漬けておく10~15分を除くと15分程度。
スピード料理です。

このレシピに出会えてよかった♪
[PR]
by yumis22 | 2008-09-24 14:39 | ゆみレシピ

錦市場散策

さてと、ホテルをチェックアウトして、食べものを物色しに地図を片手に歩きました。
烏丸から錦市場は、徒歩5分くらいです☆ナイス!
そうそう、私ったらね、10時チェックアウトを間違って11時だと思っていて、10時に起床してしまったため、謝りまくって11時にチェックアウトしたんです。。。
おなかすいてきたよう。
e0051234_181040.jpg
錦市場の通りの八百屋さん。
加茂茄子、万願寺唐辛子、、、野菜を見ると、京都にきたなーという実感がわきます。
ほんとは市場入り口にある海鮮丼を食べたかったのですが、寒さで胃腸が思わしくなかったため、断念して次回の楽しみに店の中だけ怪しくチェキってみましたw
錦市場に到着です。
細い一本道の市場。
市場好きには、この雰囲気はたまりません♪
e0051234_1101483.jpg
京都独特の食材がずらりです。
お魚はハモが目立ちました。
てか、ハモしか京都っぽいお魚知らない・・・
こぶやさんも私にとっては珍しいです。
e0051234_1103653.jpg
お惣菜やさんのおいしそーなこと♡♡♡
ここでいろんなお惣菜を買って、どっかにゴザ敷いて食べたいわ。
デパ地下とは違うわー。
お漬物やさんも種類がいっぱいあって楽しい!
e0051234_1121987.jpg
そこへ、京野菜を使ったランチをやってます、という呼び込みのおにいさんの声が。
やおやさんのにかいに、やおやさんで売っている野菜を使った精進料理が食べられるスペースがあります。
デザートは、ぶどうの寒天でした。
これがさわやかでおいしかった。
炊き込みごはんは、月替わりで今月は茗荷ごはん。
珍しいよね。
先月は松茸だったってw
おかわりごはんは白ごはんだけど、上にちりめん山椒がのってるの。う~ん京都っぽ♪
e0051234_1135946.jpg
撮影禁止だったので、お食事は撮影しなかったけど(隣のおねえちゃんはバシバシ撮っていたけどw)、たまに雑誌に取り上げられる結構有名処らしく。
べたですが、京都らしさを満喫した気分に浸れます。
ほんとはもっとディープなスポットへ行きたかったんだけど、一人だし、いや一人でも行くんだけど、天気がいまいちなのと体調が万全ではなかったのと、地図だけでたどり着けそうになかったので、地図に印だけつけておきました♡
おなかも満たされ、長い長い市場を歩きますが、ほんと楽しい。
e0051234_1272051.jpg
そうそう、自分ちのお土産に選んだのはこちら☆
削り節やさんなんだけど、その場で削ってるの。
東京ではスーパーの袋詰めのものをつい買っちゃうので、削りたての鰹節を試してみたくて買ってみました。
鰹節といくつかの魚が混ざったお出汁のつゆ用にいいというものと2つ買いました。
ほんとに香りが強かったのか、自宅についたその日の夜に、猫たちが重たいキッチンの収納扉を開けて鰹節を食べていた!Σ(▼□▼メ)(らしい:弟談)
まったく、油断も隙もありません。
早く気づいたからよかった。
次の日まで、チャコもきーちゃんもすごい大量にお水を飲んでやがった。
誰が犯人かすぐわかる。
数日、そのキッチンの扉の真ん前をチャコが陣取って、昼寝もしてなかなか離れなかった。。。
忘れられない味だったらしい。
[PR]
by yumis22 | 2008-09-09 01:35 | 国内旅行

手作り福神漬け

福神漬けって、おうちで作れるって知ってました?
以前にレシピを聞いたのですが、ついに食べることが出来ました☆
お、、、おいしい!
これはもはや、カレーのお供ではなく、高級漬物です☆゜・*:.。..。.:*
感激♪
e0051234_036354.jpg
材料は、人参1本、大根半分、セロリ1本、蓮根10cm、きゅうり2本、茄子2本、生姜ひとかけ。
塩30g、醤油150g、酒50cc、酢50cc、みりん35cc。
作り方は簡単。
①切った野菜に塩をふり、ぎゅーっと絞る。
②調味料を沸騰させ、絞った野菜を入れる。
③野菜と煮汁を分け、煮汁だけ沸騰させる
④また野菜を入れ戻して、くりかえし4回やる
⑤最後に汁と野菜は別々にして冷ます。冷めたら一緒にします。
#10日間保存出来るそうです。

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-08-23 22:14 | ゆみレシピ

豚肉にお手製にんにく味噌漬け

先日うちにみーちゃんがきてくれたときのこと。
みーちゃんちのママが、にんにく味噌を送ってきてくれたそうで、私にちょっとおすそわけで持ってきてくれました♪
すっごいいい香り=☆
にんにくと味噌だけじゃなく、お酒とかなんかいろんなのが入ってそうなにおいがしています。
甘みもあります。
e0051234_1194623.jpg
何作ろうか考えて、きゅうり漬けに使ったのと豚肉にあえて、味噌漬けにしてみました。
きゅうり漬けは、めちゃくちゃ好評!
きゅうりを半分に切ってにんにく味噌をつけてジップロックで保存しておいたの。
軽い浅漬けにしただけで、すっごくインパクトがあって、完成度が高い漬物になってた。
e0051234_19495292.jpg
豚肉は数日漬け込みます。
見た目が超おいしそーだし、食べる前から絶対ごはんにあうに決まってるってわかる。
キャベツの千切りの上に焼けた味噌漬け豚をのせて食べました。
死ぬほどうまい!
これは、すごいクオリティ高い☆
みーちゃんママのごちそうが大好きな私。
学ぶことが多いです♡

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-08-05 13:17 | ゆみレシピ

八助梅で梅干作り

帰省2日目。
「ゴム手袋して、台所から大きいたらいもってきてー」
起きしなに、けいこ主催の梅干作りに強制参加させられました。
前日、新幹線に飛び乗ったり、新幹線でPC広げて仕事していたゆみはどこへ???
生活が一転しましたw
e0051234_945503.jpg
服に梅の汁が飛んだら困るね、と言ったら
「は~い、汚れてもいい服なら貸しま~す」
と明るいテンションで、変なてろんてろんのブラウスと”ださい”を超越している得体の知れないズボンを与えられました。。。
農業用コスチュームらしいです。。。
けいこ製梅干しは、もっぱら八助梅を使用しています。
八助は、南部地方特産の杏梅だそうです。
少ししゃきしゃきしています。
特に作り方を聞いてもいないのに、いきなり作り方講座が始まりました☆
e0051234_9435115.jpg
ちゃんと覚えなさいね、と3回も4回も説明していました。
特に覚えたいと言った憶えもないけどね。
遺言か?ww
作る気はさらさらなかったのですが、いざやってみたら簡単に出来そうです。
しかも楽しい♪
①八助梅は、梅をよく洗って、塩をふって3日くらい軽いおもしをおく。
②水を担ぐので、割って種をとります。※八助梅だから種がとりやすいらしい。
③その汁もしくは、その汁は捨てて新しい塩で、しそもみをします。
e0051234_9452264.jpg
しそがくたくたになるまで塩でもむ作業を私はメインでやりました。
あんなにわさっとあったしそが、ちっちゃいまりもみたいになります。
④砂糖と酢を入れる。
砂糖はほんとのレシピだと相当入るらしく、けいこはこわくなって減量したそうです。
塩も相当使います。
ケーキ作りもそうだけど、分量の割りに甘くなかったりすると、買っているものってこわいなーって思います。
e0051234_9463627.jpg
⑤最後に重石をしておしまい。
しその葉に汁が浸かっていないとかびが生えるから、塩を表面にまくといいそうです。
以上。これが習った内容です。
何が何gとか、梅が何個とかいうレシピを聞くのを忘れました。
けいこに後で聞かなくちゃ。
しかも、ネットで調べたら八助梅は東京には流通していないらしく、他の梅だと少し作り方が違うんじゃないかとも言われ、単におてつだいした、ということで終わりそうな予感もしてます。
でも、郷土料理みたいなものだし、郷土愛の強い私には、いい勉強になりました☆

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-07-25 10:11 | お料理教室

ハーブソーセージ

ハーブソーセージを作りました。
自家製ソーセージは、格別においしいです。
簡単なので、ぜひ作ってみて欲しいです。
手作りソーセージは、豚肉がベストです。
赤身の豚肉をFPでミンチにします。
セージ、タイム、ローズマリー、マジョラム、あればオレガノ(なくても平気です)、をドライなら200gの豚肉に対して(全部で)小さじ1、フレッシュハーブならみじん切りで(全部で)大さじ2分の1を混ぜて、塩小さじ1、黒胡椒をやや多めで混ぜます。(2時間くらい味をなじませるといいです)
e0051234_0233984.jpg
ドライハーブは、写真のようにすりこぎで細かくしてもいいし、おおまかにして入れてもいいです。
お好みでどうぞ。
真ん中をくぼませて丸くするか、やや細めに形成するなどして両面を少し焦げ目をつける程度に焼きます。
熱いうちにいただくと、めちゃめちゃおいしいです。
ルッコラなどの上にのせて一緒にいただいてもおいしい。
無添加ソーセージ、ぜひ味わって欲しいです。
BBQにもいいよ☆

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-05-25 00:22 | ゆみレシピ

新にんじんのポタージュスープ

にんじんがたくさんあったので、うちにあったレシピにて、にんじんスープに挑戦☆
とってもきれいな色でしょ?
これは、「人参」て言われないとわからない!
飲むと上品に甘くて、コーンスープかかぼちゃのポタージュスープみたい☆゜・*:.。..。.:*
とろみは、あまりものごはんで作るという素敵なアイデアレシピです。
e0051234_21335473.jpg
野菜+ごはんを煮て、フードプロセッサーに入れてペースト状にします。
5分くらいまわしておきます。
さらさらになったら、野菜を煮たおなべ(を洗わずにおいておく)に移して、ブイヨン、バター、牛乳、生クリーム、水を入れて温めます。
お好みでフレッシュパセリのみじん切りをトッピング☆
大地の恵みをいただきます!って感じ。
e0051234_21362029.jpg
*材料*
にんじん(大)2本・・・一口大に切る
たまねぎ半分(大)・・・みじん切りor乱切り
ごはん50g
ブイヨン1個
バター10g
水60cc
牛乳、生クリーム各50cc
パセリ・・・みじん切り
塩胡椒少々(お味を調える)

お天気のいい日に、ガーデンテラス?ベランダブランチ?して食べたい、そんなスープです♪

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-05-15 21:50 | ゆみレシピ

シンプルりんごジャム

うちに、死にかけのりんごがありました。
うむ、、、このままではとろとろになって朽ちるな。。。普通捨てるわな、というレベル。
比較的、日持ちがよいとされる”ふじ”なのにもう実がふわふわです。
フードプロセッサーにかけてもどうかというレベル。
でもちゃんとFPが働いてくれました!
それが先日、うちのカレーに入りました。
e0051234_121829.jpg
さらに追加で、S亭の玄関でこれまた死にかけていたりんごがありましたので、それをいただき、「ジャムにして返します」と約束したので、そちらもFPにかけました。
うちの死にかけりんごが95歳なら、S亭のは80歳くらい?
まだまだいける、でもきっとここ(玄関)に置いていたら、絶対100歳突破だろう、、、ということで。
e0051234_121896.jpg
少量の水を入れて、はちみつかてんさい糖、きび砂糖あたりで、コトコト20~30分煮ただけです。
今回は、S亭のベイビーに食べてもらうことが前提だったので、シンプルにしてシナモンなどは入れませんでした。
先日のピクニックに持って行ったら、私のチーズケーキとともにすごいご機嫌で食べてくれていました。
本来、ジャムってそういう感じなのよね。
難しく考えることはない。
食べきれない、残ってしょうがない果物は、お砂糖やはちみつで煮ると驚くほどおいしいジャムになります。
ルールなんて、ないも同然で、ざくざく大きく切ってもFPでどろどろにしてもジューサーにかけて煮てもいいです。
ヨーグルトと食べたら最高です。
言わなきゃ95歳の果物だなんてわからないくらい、素敵に生まれ変わりました☆
[PR]
by yumis22 | 2008-03-04 12:01 | ゆみレシピ

鶏胸肉でハム篇

こちらは、鶏むね肉で作るハムです。
ロースハムに比べて、寝かしも1日でいいし作り方も簡単だったので、おせちのときにいとこたち+山ティと仕込みました!
いとこたち+山ティプロデュースのハムは、スパイシーでお酒に合う素敵なお味に仕上がりました。
詳細はまたのちほど!
e0051234_1211996.jpg
e0051234_1214986.jpg
e0051234_1221040.jpg
e0051234_1222658.jpg
e0051234_1224223.jpg
e0051234_12341.jpg
いってらっしゃいませ~
e0051234_1232994.jpg

e0051234_1234863.jpg

[PR]
by yumis22 | 2008-01-02 01:20 | お料理教室

ハム作り全貌~ロースハム篇

遅くなりましたが、クリスマスのハム作りの経過を載せますね☆
詳しくは後日追記します!
e0051234_115365.jpg
e0051234_1153129.jpg
e0051234_1155437.jpg
e0051234_1163077.jpg
e0051234_116565.jpg
e0051234_1171399.jpg
e0051234_117291.jpg
e0051234_1174959.jpg
e0051234_118555.jpg
e0051234_1183073.jpg
e0051234_1184422.jpg
いってらっしゃいませ~
e0051234_1191614.jpg
e0051234_1193311.jpg

[PR]
by yumis22 | 2008-01-02 01:14 | お料理教室


2008・9月いっぱいで、ぶろぐをおひっこししました♪
カテゴリ
全体
ゆみからお知らせ
ゆみんちのキャツら
ゆみレシピ
ごはんやさん@夜
ごはんやさん@昼
ぷらっと散歩
ガーデニング
BAR
ウィンドウ&ショッピング
お料理教室
こだわりお買い物
青森野菜
フルーツ
いただきもの
郷土料理
国内旅行
青森生活&観光
ゆみおきにいりブログ
イベント
同級生チーム
およばれホームパーティ
S亭友の会
美食倶楽部
その他
タグ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧