おきにいり☆ゆみ 



カテゴリ:お料理教室( 21 )


八助梅で梅干作り

帰省2日目。
「ゴム手袋して、台所から大きいたらいもってきてー」
起きしなに、けいこ主催の梅干作りに強制参加させられました。
前日、新幹線に飛び乗ったり、新幹線でPC広げて仕事していたゆみはどこへ???
生活が一転しましたw
e0051234_945503.jpg
服に梅の汁が飛んだら困るね、と言ったら
「は~い、汚れてもいい服なら貸しま~す」
と明るいテンションで、変なてろんてろんのブラウスと”ださい”を超越している得体の知れないズボンを与えられました。。。
農業用コスチュームらしいです。。。
けいこ製梅干しは、もっぱら八助梅を使用しています。
八助は、南部地方特産の杏梅だそうです。
少ししゃきしゃきしています。
特に作り方を聞いてもいないのに、いきなり作り方講座が始まりました☆
e0051234_9435115.jpg
ちゃんと覚えなさいね、と3回も4回も説明していました。
特に覚えたいと言った憶えもないけどね。
遺言か?ww
作る気はさらさらなかったのですが、いざやってみたら簡単に出来そうです。
しかも楽しい♪
①八助梅は、梅をよく洗って、塩をふって3日くらい軽いおもしをおく。
②水を担ぐので、割って種をとります。※八助梅だから種がとりやすいらしい。
③その汁もしくは、その汁は捨てて新しい塩で、しそもみをします。
e0051234_9452264.jpg
しそがくたくたになるまで塩でもむ作業を私はメインでやりました。
あんなにわさっとあったしそが、ちっちゃいまりもみたいになります。
④砂糖と酢を入れる。
砂糖はほんとのレシピだと相当入るらしく、けいこはこわくなって減量したそうです。
塩も相当使います。
ケーキ作りもそうだけど、分量の割りに甘くなかったりすると、買っているものってこわいなーって思います。
e0051234_9463627.jpg
⑤最後に重石をしておしまい。
しその葉に汁が浸かっていないとかびが生えるから、塩を表面にまくといいそうです。
以上。これが習った内容です。
何が何gとか、梅が何個とかいうレシピを聞くのを忘れました。
けいこに後で聞かなくちゃ。
しかも、ネットで調べたら八助梅は東京には流通していないらしく、他の梅だと少し作り方が違うんじゃないかとも言われ、単におてつだいした、ということで終わりそうな予感もしてます。
でも、郷土料理みたいなものだし、郷土愛の強い私には、いい勉強になりました☆

写真素材 PIXTA
[PR]
by yumis22 | 2008-07-25 10:11 | お料理教室

わかさぎと白魚の佃煮

山ティの伯父さんが、わかさぎと白魚を釣っていたそうで、先日は白魚をいただき、その後わかさぎの佃煮もいただきました。
e0051234_14574083.jpg
これが超ヒット☆
うちの親戚にもおすそわけましたが、大絶賛されました。
e0051234_14575791.jpg
それもそのはず、わかさぎも白魚も獲れたてを佃煮にしたんですって。
なんとも贅沢な一品です。
さんきゅう♪山家のけいこ(さん)☆
[PR]
by yumis22 | 2008-01-06 14:58 | お料理教室

鶏胸肉でハム篇

こちらは、鶏むね肉で作るハムです。
ロースハムに比べて、寝かしも1日でいいし作り方も簡単だったので、おせちのときにいとこたち+山ティと仕込みました!
いとこたち+山ティプロデュースのハムは、スパイシーでお酒に合う素敵なお味に仕上がりました。
詳細はまたのちほど!
e0051234_1211996.jpg
e0051234_1214986.jpg
e0051234_1221040.jpg
e0051234_1222658.jpg
e0051234_1224223.jpg
e0051234_12341.jpg
いってらっしゃいませ~
e0051234_1232994.jpg

e0051234_1234863.jpg

[PR]
by yumis22 | 2008-01-02 01:20 | お料理教室

ハム作り全貌~ロースハム篇

遅くなりましたが、クリスマスのハム作りの経過を載せますね☆
詳しくは後日追記します!
e0051234_115365.jpg
e0051234_1153129.jpg
e0051234_1155437.jpg
e0051234_1163077.jpg
e0051234_116565.jpg
e0051234_1171399.jpg
e0051234_117291.jpg
e0051234_1174959.jpg
e0051234_118555.jpg
e0051234_1183073.jpg
e0051234_1184422.jpg
いってらっしゃいませ~
e0051234_1191614.jpg
e0051234_1193311.jpg

[PR]
by yumis22 | 2008-01-02 01:14 | お料理教室

Xmasイブパーティ♪@ハムの会篇

昨日は、朝からXmasパーティを3つはしごしました!
まず朝10時半スタートのハムの会。
e0051234_1128947.jpg
こちらが、無添加の手作りハムたち。
鶏胸肉のハムと豚ロースハムです☆゜・*:.。..。.:*
御用蔵から届いたばかりの有機野菜を使って、ブロッコリーとかぶの温野菜サラダを添えたり、もみの木に見立てた水菜を添えて、とってもおしゃれなハムパーティです。
※ハムを作っているところはまた別記事にて立てます☆
e0051234_1130532.jpg
こちらは、同じく御用蔵野菜、白菜と豚肉の重ね蒸しですよん。
e0051234_11293358.jpg
甘~い白菜を使ったヘルシーオイシー簡単蒸し野菜料理♪
e0051234_11295584.jpg
とにかく重ねて、塩胡椒で蒸します。
あと、同じく完全有機の濃厚な豆乳と卵で作ったたまご豆腐も作りました。
写真は撮らなかったのですが、まるで濃厚プリンみたいでした。
e0051234_11302645.jpg
ポン酢でいただきましたが、めちゃめちゃやさしいお味!
本物の有機野菜って、2日くらいでしぼんだり枯れたり、すぐだめになっちゃうらしいです。
いつまでも腐らない野菜って、やはり化学のチカラによるものなのね。。。こわい。
e0051234_11291183.jpg
こちらは、シーフードピラフ。
生米とシーフード、野菜を炒めて、簡単に出来ます。
この日は、ハムがメインだったのでケーキなどはなく、シンプルで優しいお料理で統一されていました。
とにかく、お料理教室とハムを1ブロックずつもらって2000円!

次の会場は、麻布十番に17時!
おみやげのハムを片手に、東横線、目黒線を乗り継いでGO!GO!なのでした~☆
[PR]
by yumis22 | 2007-12-25 11:31 | お料理教室

抹茶と小豆のケーキ

最後は、抹茶と小豆のケーキ。
ケーキは、中盤で取り掛かります。
e0051234_1418672.jpg
メレンゲはしっかり、でも立てすぎないのがコツだそうです。
これは、感覚で覚えないといけませんね。
e0051234_14183347.jpg
抹茶パウダーを入れて、小麦粉なども入れて、スポンジケーキを作ります。
e0051234_14185422.jpg
スポンジを半分にカットして、その間に小豆を挟む。
そして、粉糖をかけます。
それだけのシンプルなケーキなのに、すんごくおいしくて、コーヒーが進みました。
そして、コーヒーデトックスのお話へ続くのでした。。。

このところ、本当に多忙で記事が滞っていたけど、やっと完成☆゜・*:.。..。.:*
24日は、久々の無添加ハムの会が先生んちであります。
楽しみだ☆
お正月に実家に帰ったら、このおせち料理の復習をします。
[PR]
by yumis22 | 2007-12-22 14:23 | お料理教室

筑前煮とお赤飯

お赤飯と筑前煮は、最初に作ります。
e0051234_1465230.jpg
お赤飯や筑前煮を炊いている上で、松風を蒸したり、鶏ごぼう巻に火を通す下ごしらえをしておきます。
e0051234_1471551.jpg
これが時間の短縮になり、すべてのお料理が2時間で出来ちゃう魔法なんですね。
e0051234_1474221.jpg
青森の実家では、筑前煮よりお煮しめをお正月に作ります。
年末年始で2回、3回、おうちで一番大きなお鍋で作ります。
お煮しめの味は、おうちによって少しずつ違いがあるので、遊びに行って食べさせてもらうのが楽しい。
最後の方は、煮詰まってきて、その頃が一番おいしい。
e0051234_148176.jpg
筑前煮の京人参がかわいい☆
こういう型抜きがあるとお料理を作るのも食べるのも楽しくなります。
e0051234_1485512.jpg
都会のお赤飯は、かためで甘くないんですね。
青森の赤飯は甘いです。
ところによっては、小豆の代わりに甘納豆を入れるところもあるとか。
私にとって、赤飯=甘いごはんというイメージが強いです。
[PR]
by yumis22 | 2007-12-22 14:13 | お料理教室

ぶり照り焼き

ぶり照りがお正月料理になるとは知りませんでした。
e0051234_1256497.jpg
普通においしい普段のおかずですよね。
だから、どちらにせようれしい。
e0051234_12562864.jpg
お醤油大匙2、砂糖大匙2、お酒大匙2。
わかりやすいレシピ♪
お料理に使うお酒は、料理酒とかではなく、米100%とかの日本酒を使いましょう!
と先生がおっしゃっていました☆
うちの料理酒も紙パックの日本酒です。
e0051234_12564816.jpg
照りっ照り☆゜・*:.。..。.:*
ちょっと焦げ目をつけるのが、ポイントです☆
[PR]
by yumis22 | 2007-12-22 13:00 | お料理教室

上品な紅白なます

紅白なます。
紅白でなくても大好きななます。
ごはんのおかずとしても好きです☆
e0051234_13384160.jpg
FPでなますを作ります。
あっという間に千切り大根が~!
人参は、京人参にしています。
お正月っぽい!
e0051234_1339759.jpg
甘酢(お酢150cc、砂糖大匙3)にゆずの皮を入れて30分くらいおき、白ゴマをかけます。
e0051234_13393085.jpg
上品にするコツは、人参を少なめにすることだそうです。
[PR]
by yumis22 | 2007-12-21 13:40 | お料理教室

5分で出来る、ごまめ

食べる煮干で簡単ごまめを作ります。
子供のおやつとして作るという賢いママのお話を聞きました。
そっか~
変なスナック菓子とか揚げ菓子とかじゃなく、こういうのをぱぱっと作って食べさせたら、おこづかいだってもっと有意義なものに使えるし、何よりも賢い子供が作られるという!
妙に納得☆
e0051234_173431.jpg
食べる煮干半袋に対して醤油大匙1、日本酒大匙1、砂糖大匙1です。
わかりやすいレシピ!
お好みでナッツやゴマを入れるとよいそうです。
ますます頭によさそうじゃない。
e0051234_17451.jpg
単にそれらをクッキングシートの上で絡めて水分を飛ばしていくと香ばしいごまめになるという。
簡単すぎない?
e0051234_1743321.jpg
他のを作っている間、ついついぱくぱくとつまみ食いしてしまったゆみさん。
だって、これ止まらなくなる食感&おいしさ。
緑茶とこれがあったら、もう幸せ♪
[PR]
by yumis22 | 2007-12-20 19:02 | お料理教室


2008・9月いっぱいで、ぶろぐをおひっこししました♪
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧